”College Sports Freak!!” - NCAA・カレッジ・スポーツ・フリーク

アメリカのスポーツの中でプロ予備軍と呼ばれ人気もプロ並みのNCAAカレッジ・スポーツを紹介(アメリカン・フットボール&バスケットボール)

INDEX


アメリカの大学スポーツの花形、アメリカン・フットボールとバスケットボール他の情報を不定期に紹介していきます。

日本では手に入らないレアなNCAAカレッジ・グッズの探す方法 【記事】



NCAAカレッジスポーツフリーク、ブログ内のキーワード記事検索


人物



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



スポーツ学生の卒業率が過去最高に!?

2004-2005年に入学した大学のスポーツ学生の6年以内での卒業率が過去最高の82パーセントになったとNCAAが発表しました。
4年間での卒業に限定すると80パーセントとなっています。

ここのところは79パーセント程度で上げどまりの状態だったようですので大きな成果のようです。

知らなかったのですが、アイビーリーグの大学はスポーツ奨学金の支給がないため、統計には含まれてなかったのですが、今回から統計に含まれるようになったのがひとつの要因ではあるようですが、大きくは影響してないようです。

今回の卒業率の上昇で最も貢献しているのがアフリカ系アメリカ人の学生のうちフットボールとバスケットボールの選手の卒業率が飛びぬけて伸びたことが要因のようです。

スポンサーサイト


  1. 2011/10/26(水) 13:41:25|
  2. NCAA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



スポーツ奨学金に動きか

NCAA会長のマーク・エマートが現在のスポーツ奨学生への奨学金の支給を年間最大で2000ドルまでの追加を認める方針をだして会議にかけるそうです。

この議論は一部大学からも多く湧き上がっていた問題ですが、現在のシステムよりはスポーツ奨学生にとっては朗報ではないでしょうか。

ただこの2000ドルはけっこう微妙な額のような気もします。
記事にはこの2000ドルが施行されれば実際の学生生活をおくる上での全コスト近くまかなえるようになる額とのことです。

今までも奨学金でカバーしていた実際の学費や寮費などは大学によって大きく異なるので総額での問題ではありませんが、一流のアスリートにとって外でバイトできるような状況でもないでしょうし、奨学金以外の費用に関しては実質、選手や家族の持ち出しになっています。

オハイオ州立大やマイアミ大などのスキャンダルもある種この部分とのかかわりも大ですので、不適切な利益供与見たいなのがあっても、貧富の差が大きいアメリカで労働者階級の家庭から大学に進学しても、、、、、。

実際都市型の一部の大学を除いて、NCAAでも多くのフットボールやバスケの強豪校は田舎町にあって、自前のフットボールスタジアムがどーんとあるような環境で車も持てないなら買い物すら不便なところなんて山のようにあります。
学生生活も学費と住むところと本代さえあればなんてことはないわけですので。


ちなみに現在のスポーツ奨学金のシステムは40年間変わってなかったそうです。


あれだけの放映権料やビジネスとして成り立っている規模からすると選手への還元はそれぐらいはあってもいいような気がします。



  1. 2011/10/25(火) 12:48:38|
  2. NCAA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



NCAA選手の卒業率が向上

NCAAが発表した報告書によると2003年に卒業した学生の割合が以前に増して向上したとこのとです。

大学生ですので卒業イコール学士号の取得で、アメリカの場合B.S.もしくはB.A.を取れたということです。

その割合は79パーセントで、この数字はディヴィジョン1の選手ですのでフットボールやバスケだけでなくすべてです。

フットボールの選手(FBS)では69パーセント、昨年の統計より3パーセントアップ、バスケは66パーセント。
黒人のバスケ選手に限ると60パーセントと昨年より3ポイントアップだそうです。

一般の学生と比べると実はスポーツ選手の方が卒業率は高くなっているそうです。
連邦政府の数字によると64パーセントで一般は63パーセント。


そういえば留学してた時に知り合いの大学院生がフットボールでTOP25に入るチームの選手のTutorだったことを思い出してしまいました。(笑)
プレーヤーはNCAAルールで落第だすとプレーできないですし。



キャップ専用のキャップラック・シリーズ、バッグ専用のバッグラックなどユニークなインテリア雑貨ならサウスベンドへ


  1. 2010/10/28(木) 11:35:30|
  2. NCAA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



NCAAって?

NCAAってよく聞きますよね。
アメリカの大学スポーツを束ねる団体です。

National Collegiate Athletic Associationの略称ですがフットボールやバスケットボールのなどのメジャースポーツだけでなく組織としてはかなりしっかりしていて大学間のリーグ戦の管理なども行っています。

アメリカの大学の数は凄まじいものがあるのですが、それぞれの大学がディビジョン1~3に属していますが、有名どころはディビジョン1でテレビ放映なんかもよくあります。
フットボールのみこのディビジョンでも1-A、1-AAとかのクラス分けがあります。

一般的に有名な大規模の強豪大学はディビジョン1に属しますが、ディビジョンの中でもカンファレンスに分かれています。

カンファレンスとはリーグみたいなものでディビジョン1がプロ野球の1軍でカンファレンスがセリーグ、パリーグみたいなものだと思います。
このカンファレンスはスポーツの種類によって同じ大学でも違う場合があるのでなかなかややこしいのですが、もっとややこしいのがノートルダム大学、ネイビーなどフットボールのみどこのカンファレンスにも属さずインディペンデントとして試合のスケジュールを組んでいる大学があります。

フットボールもバスケットボールも毎年のリーグ戦ではこの同じカンファレンス内での大学のチームを中心に対戦していきます。


NCAA自体が100年ぐらいの歴史があるので、なかなかアメリカのカレッジスポーツはプロ以上に面白いと思います。





  1. 2007/03/13(火) 13:59:52|
  2. NCAA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。