”College Sports Freak!!” - NCAA・カレッジ・スポーツ・フリーク

アメリカのスポーツの中でプロ予備軍と呼ばれ人気もプロ並みのNCAAカレッジ・スポーツを紹介(アメリカン・フットボール&バスケットボール)

INDEX


アメリカの大学スポーツの花形、アメリカン・フットボールとバスケットボール他の情報を不定期に紹介していきます。

日本では手に入らないレアなNCAAカレッジ・グッズの探す方法 【記事】



NCAAカレッジスポーツフリーク、ブログ内のキーワード記事検索


人物



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



2011年NCAAカレッジフットボールBCSランキング10週

新しいランキングがでました。

1位から3位の無敗チームは変動なしです。
1位と2位のLSUとバマは週末に決戦です。
このまま行くとSECチャンプ対オクラホマ州立大で年明けチャンピオンを争って、、、、。

オクラホマ州立大は最終戦でオクラホマとの対戦があります。

USCとの試合の勝利でボイシ州立を飛び越えて4位にきたスタンフォードは今後はオレゴン戦が山かと思います。

クレムソンは敗退し11位にダウン。これでACCはほんとにだめです。



[2011年NCAAカレッジフットボールBCSランキング10週]の続きを読む
スポンサーサイト


テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/31(月) 11:54:27|
  2. Poll
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



3度のOTの末

6位のスタンフォード大対サザンカリフォルニア大の試合は3度のオーバータイムでなんとかスタンフォードが勝利。

56-48でスタンフォードの勝利。

しかしアンドリューラックのあごひげがとっても気になります。






テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/30(日) 17:28:47|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



今週の大番狂わせ

ジョージア工科大  31-17 5位 クレムソン大

まさかのジョージアテックのラッシュゲーム。

クレムソンの無敗を打ち破りました。

前半でリードしそのまま逃げ切ったゲームです。







テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/30(日) 17:22:33|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年9週目カレッジフットボール上位チーム結果

3位 オクラホマ州立大 59-24 ベイラー大




7位 オレゴン大 43-28 ワシントン州立大


10位 アーカンソー大 31-28 ヴァンダービルト大



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/30(日) 17:17:23|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



番狂わせも

14位ネブラスカ大 24-3 11位ミシガン州立大

ネブラスカがミシガンステートをシャットアウトです。





9位オクラホマ大 58-17 8位ミシガン州立大

無敗のミシガン州立大を大差で下しこれでオクラホマも上位復帰か。





テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/30(日) 12:21:54|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



こちらも新記録樹立

ペンステート大のヘッドコーチ、ジョー・パターノがNCAAディビジョンⅠのコーチとして最多勝利の記録を更新しました。

19位ペンシルバニア州立大 10-7 イリノイ大

この試合イリノイのフィールドゴールのミスによる勝利という、、、、。

ジョー・パターノはこの試合で生涯409勝となり2位になったグランブリング州立大のエディ・ロビンソンの408勝を越えました。
エディ・ロビンソンは2007年になくなっていて、また3位のボビーボウデン(377勝)もフロリダ州大のコーチを辞めてますので、現在独走状態です。

ちなみにNCAAのフットボールコーチで最多勝はディビジョン3のセントジョンズ大のジョン・ガリグアーディで481勝。まだ現役だそうです。






テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/30(日) 12:13:32|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年NCAAカレッジフットボール9週目 本日の試合

今日は17位のヒューストン大対ライス大の試合。

ヒューストンのQB、ケイス・キーナムはこの試合で9つのタッチダウンパスを投げて勝利。
 
73-34の大差をつけてヒューストンが勝利。序盤はリードされていましたが。

キーナムはこの試合でFBS史上最高の139のパスが記録され、1位だったテキサス工科大のグラハム・ハレルを抜き記録保持者に。






テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/28(金) 17:09:04|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



スポーツ学生の卒業率が過去最高に!?

2004-2005年に入学した大学のスポーツ学生の6年以内での卒業率が過去最高の82パーセントになったとNCAAが発表しました。
4年間での卒業に限定すると80パーセントとなっています。

ここのところは79パーセント程度で上げどまりの状態だったようですので大きな成果のようです。

知らなかったのですが、アイビーリーグの大学はスポーツ奨学金の支給がないため、統計には含まれてなかったのですが、今回から統計に含まれるようになったのがひとつの要因ではあるようですが、大きくは影響してないようです。

今回の卒業率の上昇で最も貢献しているのがアフリカ系アメリカ人の学生のうちフットボールとバスケットボールの選手の卒業率が飛びぬけて伸びたことが要因のようです。



  1. 2011/10/26(水) 13:41:25|
  2. NCAA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



スポーツ奨学金に動きか

NCAA会長のマーク・エマートが現在のスポーツ奨学生への奨学金の支給を年間最大で2000ドルまでの追加を認める方針をだして会議にかけるそうです。

この議論は一部大学からも多く湧き上がっていた問題ですが、現在のシステムよりはスポーツ奨学生にとっては朗報ではないでしょうか。

ただこの2000ドルはけっこう微妙な額のような気もします。
記事にはこの2000ドルが施行されれば実際の学生生活をおくる上での全コスト近くまかなえるようになる額とのことです。

今までも奨学金でカバーしていた実際の学費や寮費などは大学によって大きく異なるので総額での問題ではありませんが、一流のアスリートにとって外でバイトできるような状況でもないでしょうし、奨学金以外の費用に関しては実質、選手や家族の持ち出しになっています。

オハイオ州立大やマイアミ大などのスキャンダルもある種この部分とのかかわりも大ですので、不適切な利益供与見たいなのがあっても、貧富の差が大きいアメリカで労働者階級の家庭から大学に進学しても、、、、、。

実際都市型の一部の大学を除いて、NCAAでも多くのフットボールやバスケの強豪校は田舎町にあって、自前のフットボールスタジアムがどーんとあるような環境で車も持てないなら買い物すら不便なところなんて山のようにあります。
学生生活も学費と住むところと本代さえあればなんてことはないわけですので。


ちなみに現在のスポーツ奨学金のシステムは40年間変わってなかったそうです。


あれだけの放映権料やビジネスとして成り立っている規模からすると選手への還元はそれぐらいはあってもいいような気がします。



  1. 2011/10/25(火) 12:48:38|
  2. NCAA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年BCSスタンディング9週目

1位と2位がSECで磐石の態勢です。
1位のルイジアナ州立大、2位をアラバマ大。続いてオクラホマ州立大、ボイシ州立大、クレムソン大と続いています。

現在1位と2位のLSUとアラバマは11月の5日の対戦が俄然盛り上がってきます。

テキサステックにまさかの敗退のオクラホマは9位まで後退。
ミシガン州立大に敗れたウィスコンシン大は15位へダウン。ミシガン州立大は11位に浮上しました。

[2011年BCSスタンディング9週目]の続きを読む

テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/24(月) 09:50:37|
  2. Poll
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年シーズンNCAAカレッジフットボール第8週そのほかの上位チーム結果

1位ルイジアナ州立大 45-10 20位オーバーン大

2位アラバマ大 37-6 テネシー大

4位オクラホマ州立大 45-24 ミズーリ大

5位ボイシ州立大 37-26 空軍大学

7位クレムソン大 59-38 ノースカロライナ大

8位スタンフォード大 65-21 25位ワシントン大




9位アーカンソー大 29-24 ミシシッピ大

10位オレゴン大 45-2 コロラド大




テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/23(日) 17:23:28|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



今週末もうひとつの大番狂わせ

6位のウィスコンシン大対16位のミシガン州立大戦。

この試合は最後のプレーにつきます。
同点で迎えた4thクォーター、残り4秒での神頼みの44ヤードの "Hail Mary"!
跳ね返ったボールをキャッチしたのはまさかの、、、、。
これぞ劇的なエンディングです。





16位 ミシガン州立大 37-31 6位 ウィスコンシン大



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/23(日) 17:16:58|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



スーナーズが...

3位のオクラホマ大スーナーズがまさかのランク外テキサステックに敗退。

大番狂わせが発生!!

オクラホマのホームゲームでの勝利は39連勝でストップ。

これでスーナーズのランキングは大幅ダウン確実です。




テキサス工科大 41-38 オクラホマ大



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/23(日) 17:01:08|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年カレッジフットボール第8週結果その1


WEST VIRGINIA Mountaineer vs. Syracuse Orange (Big EAST)

15位、ウェストヴァージニア大マウンテニアー対シラキュース大オレンジの試合は序盤からシラキュース大がリードし最後までウェストヴァージニアはひっくり返すことができませんでした。

ウェストヴァージニア大 49-23 シラキュース大





テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/22(土) 14:04:22|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011-2012 NCAA バスケ プレシーズンランキング

11月7日のシーズン開始を前にして、2011-2012年 NCAA男子カレッジバスケットボールのプレシーズンランキング(コーチズポール)が発表になりました。

1位はノースカロライナ大ターヒールズ。31人のコーチのうち30人が1位をつけたダントツの首位です。

残りの一票は2位のケンタッキー大ワイルドキャッツへ。

UNCは昨年のコアプレーヤーの多くが戻ってくるのが理由で、昨シーズンのトーナメントでは東地区の決戦で敗れたとはいえACCのレギュラーシーズンを制したチームです。

昨年チャンピオンのコネッチカット大ハスキーズは4位に。

昨シーズンの準優勝で大いにトーナメントを沸かせたバトラー大はランク外からのスタートです。

もうひとつのヴァージニアコモンウェルス大もランク外からです。



[2011-2012 NCAA バスケ プレシーズンランキング]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/21(金) 22:40:31|
  2. Basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



今年のハイズマン賞有力選手

今年のシーズンもすでに中盤にかかってきています。

現時点ではSECとBIG12が上位を占めている展開となっています。

シーズン前からの評価もそうですが、ハイズマン予想の途中経過をみているとやはりスタンフォードのアンドリュー・ラックが最有力です。

チーム自体も現時点では無敗。シーズンを通してキーになるゲームは数週間後のオレゴン戦となっていますが、シーズン序盤にオレゴンがLSUに負けてしまった手前、、、、。

今年のハイズマン賞注目選手。

1、アンドリュー・ラック:スタンフォード大 QB 3年
2、ラッセル・ウィルソン:ウィスコンシン大 QB 4年
3、トレント・リチャードソン:アラバマ大 RB 3年
4、ケレン・ムーア:ボイシ州立大 QB 4年
5、ロバート・グリフィン3世:ベイラー大 QB 4年



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/20(木) 12:00:29|
  2. Award
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



BCSスタンディング

レギュラーシーズンも8週目のランキングが発表されましたのでこれに合わせてBCSランキングが出てきました。
今後はこちらをメインにしたいと思います。

1 ルイジアナ州立大 7-0
2 アラバマ大 7-0
3 オクラホマ大 6-0
4 オクラホマ州立大 6-0
5 ボイシ州立大 6-0
6 ウィスコンシン大 6-0
7 クレムソン大 6-0
8 スタンフォード大 7-0
9 アーカンソー大 5-1
10 オレゴン大 5-1
11 カンザス州立大 6-0
12 ヴァージニア工科大 6-1
13 ネブラスカ大 5-1
14 サウスカロライナ大 6-1
15 ウェストヴァージニア大 5-1
16 ミシガン州立大 5-1
17 テキサス農工大 4-2
18 ミシガン大 6-1
19 ヒューストン大 6-0
20 オーバーン大 5-2
21 ペンシルバニア州立大 6-1
22 ジョージア工科大 6-1
23 イリノイ大 6-1
24 テキサス大 4-2
25 ワシントン大 5-1



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/17(月) 13:20:50|
  2. Poll
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年NCAAカレッジフットボール第8週ランキング

週末の結果を受けランキングが発表されました。

トップ10のチームは先週とまったく変化がありませんでしたが、目立ったのがカンザス州立大が2004年のプレシーズンランキング以来の最高位だそうです。

カンザス州立大は現在6勝0敗で、今後はタフな試合が待っています。
オクラホマ大、オクラホマ州立大、、、、

今回APランキング25位から外れたのが、ベイラー大、テキサス大でワシントン大、ジョージア大がランキングに入ってきました。

[2011年NCAAカレッジフットボール第8週ランキング]の続きを読む

テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/17(月) 13:13:48|
  2. Poll
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



第7週ランキング中盤は大波乱

ランキング中盤は大波乱でした。
ミシガン州立大のアップセットをはじめとして、
12位のジョージア工科大がヴァージニア大に21-24で敗退。




15位のサウスカロライナ大はなんとかミシシッピ州立大に14-12で勝利。


16位のイリノイ大はオハイオ州立大に7-17で敗退。




17位のカンザス州立大はテキサス工科大に41-34に僅差で勝利。



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/16(日) 21:36:38|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年第7週その3

6位 オクラホマ州立大 38-26 22位 テキサス大


7位 スタンフォード大 44-14 ワシントン州立大


8位 クレムソン大 56-45 メリーランド大

クレムソンは後半で逆転勝利。


9位 オレゴン大 41-27 18位 アリゾナ州立大





テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/16(日) 21:28:56|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年NCAAカレッジフットボール7週目上位5チーム結果

1位 ルイジアナ州立大 38-7 テネシー大

2位 アラバマ大 52-7 ミシシッピ大




3位 オクラホマ大 47-17 カンザス大

4位 ウィスコンシン大 59-7 インディアナ大



5位 ボイシ州立大 63-13 コロラド州立大


今週の上位チームは波乱もなく順当に勝利でした。


テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/16(日) 21:18:29|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



今週の大番狂わせ

11位のミシガン大 対 23位のミシガン州立大の試合は大番狂わせの結果に。

28-14でスパルタンズがウォルバリンズを撃破!








テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/16(日) 12:17:11|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



MWとC-USAが

ビッグイーストの拡張で、今回多くの引き抜きの対象となっている大学が多く所属しているマウンテン・ウェストとカンファレンスUSAがフットボールだけでタッグを組むようです。

この2カンファレンスは現在BCSの出場の自動優先権外のカンファレンスですが、現在のBCSの契約内容が来年のシーズン後に改変される可能性があるのでそれに向けての対策のようです。

ボイシ州立大やヒューストン大などが現在所属しており、やはり引き止めときたいのもあるでしょうし。

現在はこのBCSがらみでカンファレンス同士のせめぎあいが加速している感があります。

ちなみに今日の報道ではボイシ州立大はビッグイーストからの正式な招待はまだのようです。


関係ないですがBCSランキングの発表は8週目からですのでもうそろそろ、、、、。


テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/16(日) 12:05:14|
  2. カンファレンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



BIG EASTの拡張

ビッグイーストカンファレンスはボイシ州立大、空軍士官大学校、海軍士官大学校、セントラルフロリダ大を招き入れる計画でです。セントラルフロリダ大以外はフットボールプログラムのみのなる予定で、またカンファレンスを抜ける際の違約金を現在の2倍にあたる1000万ドルにする予定です。

これはビッグイーストがフットボールのプログラムがある大学を12に増強したい考えがあり、BCSカンファレンスとしてBCSボウルへのオートマティックビッド(自動、優先的な出場権の確保)を磐石なものにしたいと動いています。

これはビッグイーストがフットボールの主要メンバーであったピッツバーグ大やシラキュース大が相次いでACCへ移籍を発表し、また期待していたTCUの加入がBIG12に変更になったことがあげられます。


ビッグイーストとしては12まで大学を増やして2ディビジョンに分けてカンファレンスタイトルマッチを主催したりとかの思惑もあり、、、、。

TCU、ボイシ州立大とも近年はBCSカンファレンス外でランキング上位に入る活躍をしており、またこれらの大学にとってもBCSカンファレンス外ということで著しくナショナルチャンピオンに絡む試合への制限が現実的なあることから移籍に関しては双方にメリットがあるようです。


ビッグイーストはフットボールプログラムを持っていない大学も多く、イメージとしてはバスケの強いカンファレンスのイメージがついてきます。ヴィラノーヴァ、ジョージタウン、シートンホール、マーケット、ディポール、、、。

これで全体的なカンファレンスブランドのアップもあるでしょうが、ただボイシ州立大が仮に入った場合でも、地理的に問題も出てくるような気もします。
現在のビッグイーストの大学の大半は五大湖周辺のアメリカ北東部の大学が多数ですが、ボイシ州立大はアイダホでちょっと離れているので、カンファレンスゲームの移動とか大変だなと思います。



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/15(土) 08:22:46|
  2. カンファレンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



キャム・ニュートンのスキャンダルの最終報告

NCAAが昨年から調査していた、ハイズマン受賞者でオーバーン大タイガースを優勝に導いたQB、現在NFL選手のキャムニュートンのオーバーンへのリクルーティング時にオーバーンから金が動いたかどうかのスキャンダルの最終報告がありました。

NCAAの結論付けとしては、この件についてNCAAルール違反が見つからなかったと報告しています。

この結論に付け加えてオーバン大の元4選手に関する不適切な利益供与疑惑もないものと報告しています。

というわけで昨年のオーバーンの優勝も、ハイズマンもこれにて確定です!!



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/13(木) 13:47:24|
  2. スキャンダル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



TCUが正式に

TCUテキサスクリスチャン大学が正式にビッグ12への加入が発表されました。

ここのところビッグ12は多くのフットボール強豪校が抜けて消滅の危機とも騒がれていましたが、明るい話題が出てきました。

夏にはネブラスカ大のビッグテンへの移籍、コロラド大のパック12への移籍、来年のテキサスA&M大学のSECへの移籍やミズーリ大がSECへ移籍したがっっているなど、抜ける話題が中心でした。

TCUは現在マウンテンウェストカンファレンス所属ですが、一時移籍先として検討していたビッグイースト側はこれでますますフットボールプログラムの充実した大学が少なく、今後は現在の6から12まで大学を増やすのを検討中だそうです。

可能性は低いですが、古豪ノートルダムはフットボールだけはインディペンデント(他のスポーツはビッグイースト所属)ですのでここら辺も何かあるかもしれませんし、最近頭角を現してきているセントラルフロリダ大や海軍、空軍、陸軍士官学校やイーストカロライナ、メンフィスあたりも名前が挙がってきています。



  1. 2011/10/11(火) 11:02:13|
  2. カンファレンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年カレッジフットボールランキングAP最新

今週末の結果を受けて新しいAPランキングが発表になりました。

上位10チームについては先週と変化なしでした。

今週の特徴はフロリダ勢がついにランキングからいなくなってしまいました。

これは1982年の12月6日以来のことだそうです。

フロリダ大ゲイターズはルイジアナ州立大に負け、フロリダ州立大セミノールズはウェイクフォレスト大に、、あとマイアミ大ハリケーンズも。

この3チームはほんとに90年代とかを通して強かったチームです。以前のテキサスのチームごとく常に3チームそろってランキング上位にいたのが印象的でした。

[2011年カレッジフットボールランキングAP最新]の続きを読む

テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/10(月) 07:55:41|
  2. Poll
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



カレッジフットボール第6週その2

1位のルイジアナ州立大とフロリダ大との試合。
問題なくLSUがゲイターズを蹴散らし41-11で勝利。



2位のアラバマ大はヴァンダービルトを34-0でシャットアウト。

6位オクラホマ州立大 70-28 カンザス大

7位スタンフォード大 48-7 コロラド大

8位クレムソン大 36-14 ボストン・カレッジ

10位アーカンソー大 38-14 15位オーバーン大



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/09(日) 12:06:23|
  2. カンファレンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



カレッジフットボール第6週その2

今週の注目の試合、3位のオクラホマ大スーナーズ対11位のテキサス大ロングホーンズ戦。

オクラホマが終始試合をリードし、大量得点。

55-17でスーナーズが勝利。




13位のジョージアテックはメリーランドとのACC対決。
21-16でジョージア工科大イエロージャケッツの勝利。



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/09(日) 06:06:48|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



2011年カレッジフットボール第6週

2011年カレッジフットボール第6週、10月6日、7日の結果


9位のオレゴン大 対 カリフォルニア大(バークレー)は43-15でオレゴン大ダックスの勝利。

この試合でラマイケル・ジェームスが腕を負傷。シーズン全部を棒にふるようなけがではないようです。



5位のボイシ州立大 対 フレズノ州立大の試合は57-7でボイシステートの完勝でした。





テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/08(土) 17:48:21|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。