”College Sports Freak!!” - NCAA・カレッジ・スポーツ・フリーク

アメリカのスポーツの中でプロ予備軍と呼ばれ人気もプロ並みのNCAAカレッジ・スポーツを紹介(アメリカン・フットボール&バスケットボール)

INDEX


アメリカの大学スポーツの花形、アメリカン・フットボールとバスケットボール他の情報を不定期に紹介していきます。

日本では手に入らないレアなNCAAカレッジ・グッズの探す方法 【記事】



NCAAカレッジスポーツフリーク、ブログ内のキーワード記事検索


人物



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



2015年ハイズマン賞

2015年のハイズマン・トロフィーの受賞者はアラバマ大学クリムゾンタイドのランニングバック、ディレック・ヘンリーでした。

ランニングバックとしては2009年のアラバマ大のマーク・イングラム以来となります。



近年はクォーターバックが多かったのでオフェンフェスでもランニングバックでも久々の感があります。
スポンサーサイト


  1. 2015/12/15(火) 00:33:11|
  2. Award
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



プレーオフ以外のボウルゲームスケジュール

12月19日
セレブレーションボウル
アルコム州立大対ノースカロライナA&T大

キュアボウル
サンホゼ州立大対ジョージア州立大

ニューメキシコボウル
アリゾナ大対ニューメキシコ大

ラスベガスボウル
ブリガムヤング大対ユタ大

カメリアボウル
オハイオ大対アパラチアン州立大

ニューオリンズボウル
アーカンソー州立大対ルイジアナ工科大

12月21日
マイアミビーチボウル
ウェスタンケンタッキー大対サウスフロリダ大

12月22日
フェイマスアイダホポテトボウル
アクロン大対ユタ州立大

ボカレイトンボウル
トレド大対テンプル大

12月23日
ポインセチアボウル
ボイシ州立大対ノーザンイリノイ大

ゴーダッディボウル
ジョージアサウザン大対ボーリンググリーン大

12月24日
バハマスボウル
ミドルテネシー大対ウェスタンミシガン大

ハワイボウル
サンディエゴ州立大対シンシナティ大

12月26日
セントピーターズバーグボウル
コネチカット大対マーシャル大

サンボウル
マイアミ大対ワシントン州立大

ハートオブダラスボウル
ワシントン大対サザンミシシッピ大

ピンストライプボウル
インディアナ大対デューク大

インディペンデンスボウル
タルサ大対バージニア工科大

フォスターファームスボウル
UCLA対ネブラスカ大

12月28日
ミリタリーボウル
ピッツバーグ大対海軍大

クィックレーンボウル
セントラルミシガン大対ミネソタ大

12月29日
アームドフォースボウル
カリフォルニア大対空軍大

ラッセルアスレティックボウル
ノースカロライナ大対ベイラー大

アリゾナボウル
ネバダ大対コロラド州立大

テキサスボウル
ルイジアナ州立大対テキサス工科大

12月30日
バーミンガムボウル
オーバーン大対メンフィス大

ベルクボウル
ノースカロライナ州立大対ミシシッピ州立大

ミュージックシティボウル
テキサス農工大対ルイビル大

ホリデイボウル
USC対ウィスコンシン大

12月31日
ピーチボウル
ヒューストン大対フロリダ州立大

1月1日
アウトバックボウル
ノースウェスタン大対テネシー大

シトラスボウル
ミシガン大対フロリダ大

フィエスタボウル
ノートルダム大対オハイオ州立大

ローズボウル
スタンフォード大対アイオワ大

シュガーボウル
オクラホマ州立大対ミシシッピ大

1月2日
タックススレイヤーボウル
ペンシルバニア州立大対ジョージア大

リバティボウル
カンザス州立大アーカンソー大

アラモボウル
オレゴン大対テキサスクリスチャン大

カクタスボウル
ウェストバージニア大対アリゾナ州立大


  1. 2015/12/07(月) 10:58:20|
  2. Bowl Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



カレッジフットボール プレーオフ の組み合わせ

週末のカンファレンスチャンピオンシップゲームの結果を受けて、プレーオフの組み合わせが決定しました。

1位のクレムソン大学は4位のオクラホマ大学と対戦(オレンジボウル 12月31日)
2位のアラバマ大学は3位のミシガン州立大と対戦(コットンボウル 12月31日)

優勝決定戦は1月11日にアリゾナのフェニックス大スタジアムにて。

4位だったアイオワ大がミシガンステートに負けたので5位に。ミシガンステート大が3位に浮上。プレーオフへ。

  1. 2015/12/07(月) 10:27:20|
  2. Bowl Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



ハイズマン候補

カレッジフットボールのシーズンも終盤にきておりますので、個人賞の選考も迫ってきました。

カレッジフットボールの最高の栄誉、ハイズマントロフィーに近いのは以下の5名です。

1. デリック・ヘンリー アラバマ大学ランニングバック
2. デシャウン・ワトソン クレムソン大学クォーターバック
3. クリスチャン・マキャフリー スタンフォード大学ランニングバック
4. ベイカー・メイフィールド オクラホマ大学クォーターバック
5. デルヴィン・クック フロリダ州立大ランニングバック



  1. 2015/12/03(木) 13:13:24|
  2. Award
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



カレッジフットボール プレーオフ ランキング

実質あと1週でシーズンも終了でプレーオフが確定となります。

残りは各カンファレンスので優勝決定戦です。

現時点でのプレーオフ進出4チームは

1.クレムソン大学タイガース
2.アラバマ大学クリムゾンタイド
3.オクラホマ大学スーナーズ
4.アイオワ大学ホークアイズ


注目はアイオワ大です。
プレシーズンランキングでは投票もないランキングから4位に。
昨シーズンも7勝6敗と振るわず。
「強い」というイメージとは程遠いチームですが、今年は快進撃中です。
5週目のウィスコンシン大に勝った時からランキングが上昇、ノースウェスタン大の勝利後から上位チームに波乱があり、その後もじりじりと上昇。4位まで来ました。
アイオワにとって最大の強敵現在5位のミシガン州立大とのビッグテンカンファレンスのチャンピオンシップゲームが残っていますのでこれに勝てば無敗のクレムソンに並ぶかもしれません。
どちらにしてもビッグテンからはプレーオフにチームが出そうな勢いです。

1位の無敗クレムソン大はACCチャンピオンシップゲームで10位のノースカロライナ大との試合があります。もしこれに負けるとプレーオフ出場が危うくなります。
2位のアラバマ大は18位のフロリダ大とのSECチャンピオンシップゲームがあります。
フロリダはフロリダ州立大にホームで負けたすぐ後なので不利なような気もしますが、もしアラバマがフロリダに負ければアラバマもプレーオフには危うくなります。
オクラホマはもう試合がありませんので、現時点ではプレーオフ出場最有力ではないでしょうか。

もし上位3チームに波乱が起きた場合にオハイオ州立大やスタンフォード、ノートルダムにもチャンスが出てくるかもしれません。
スタンフォードは20位のUSC戦が残っていますので、状況によっては9位のフロリダ州立大にもチャンスがあるかもしれません。
その場合はフロリダがアラバマをけちょんけちょんにやってしまうという前提が必要だと思いますが、、、、、。





  1. 2015/12/03(木) 10:53:02|
  2. Poll
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。